2010年05月31日

1日3食取らず、20代男性の23%(読売新聞)

 20歳代男性の4人に1人が朝食を抜いたりして1日3食食べないなど、若者の食生活の不規則さや栄養の偏りの実態が明らかになった。

 政府が28日の閣議で決定した2010年版食育白書の内容で、20〜30歳代の若者の食生活は改善すべき点が多いと指摘している。

 白書によると、「1日1食以上食事を抜く」と答えた割合は、20歳代男性で23%と全世代の平均(8%)を大きく上回った。

 20歳代女性は12%。夜11時以降に夕食をとると回答した人の割合は、20歳代男性が6%、20歳代女性が4%で、夕食の時間が遅い人ほど朝食をとらない傾向が強かった。

新種の角竜類化石発見=欧州初、アジアから進出か(時事通信)
<ノーベル平和賞>歴代受賞者が集う国際会議、広島開催決定(毎日新聞)
民主中心の政権のうちに理想の医療を実現(医療介護CBニュース)
杉並区長が記者会見で辞職表明 参院選出馬意向も(産経新聞)
<交通事故>デイサービスの送迎車衝突 5人重軽傷 岐阜(毎日新聞)
posted by ウメキ フミイチ at 18:01| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

タクシー運転手殺害 メーター焼け売上金奪われる 神奈川(毎日新聞)

 神奈川県平塚市の路上に放置されたタクシーのトランクから20日、乗務員の荒井庄次郎さん(62)=同市河内=の他殺体が見つかった事件で、車内から売上金が奪われたとみられることが分かり、県警は強盗殺人事件として平塚署に捜査本部を設置した。車は料金メーターなどが燃やされており、犯人が証拠隠滅を図ったとみられる。

 捜査本部によると、荒井さんの財布にカードなどは入っていたが現金はなく、売上金や釣り銭を入れるのに使っていたとみられる入れ物には、少額の現金しか残されていなかった。首の左側に傷が1カ所あったほか、両手には争った際にできたとみられる傷も複数あった。

 荒井さんは午前2時20分ごろ、JR平塚駅前で客を乗せた後に連絡が取れなくなった。勤務先のタクシー会社がGPS(全地球測位システム)を使って車の位置を確認。同僚が向かったところ、東海道新幹線の高架下で車から煙が出ているのを発見し110番した。

 現場近くに住む男性(61)によると、午前3時5分ごろ、白い乗用車が高架手前の路上に止まっていたという。捜査本部は事件との関連を調べている。【吉住遊、中島和哉、高橋直純】

【関連ニュース】
強盗殺人:トランクにタクシー運転手の遺体、首に傷 平塚
強盗:34歳の容疑者逮捕 タクシー強盗と関連捜査 福岡
タクシー強盗:連続5件 20〜30代の男犯行か 福岡
強盗殺人未遂:タクシー運転手、首切られ重傷 江戸川
裁判員裁判:日光のタクシー強盗、7月14日から /栃木

人間の鎖、普天間包囲=「閉鎖まで頑張ろう」―1万7000人参加・沖縄(時事通信)
<ストーカー>規制法違反容疑で3回目の逮捕 松山(毎日新聞)
「子ども手当てなど国の責任で」 首都圏9都県市首脳会議(産経新聞)
65歳以上、総人口の23%=高齢社会白書(時事通信)
<業務上横領>男性事務官を免職処分、地検に告発 千葉地裁(毎日新聞)
posted by ウメキ フミイチ at 10:36| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

「裁判員が写真見る」 女性暴行の被告、撮影し口止め(産経新聞)

 女性の部屋に侵入し、現金を盗んで乱暴するなどしたとして4事件で強盗強姦(ごうかん)や同未遂などの罪に問われた住所不定、無職、新谷大和被告(35)の裁判員裁判の初公判が11日、横浜地裁(朝山芳史裁判長)で開かれ、検察側は冒頭陳述で、新谷被告が被害女性の写真を撮影し、「裁判員制度になったから、みんなが写真を見る」などと脅して口止めしたと指摘した。

 検察側冒頭陳述によると、新谷被告は昨年8月21日に横浜市の女性宅に侵入して女性に乱暴しようとした事件で、わいせつ行為をデジタルカメラで撮影。「おれが捕まったら、裁判員制度でみんなが写真を見るぞ」などと警察に届け出ないよう脅した。また、ほか3事件でも同様に撮影していたと指摘した。

 検察側はデジタルカメラの画像ではなく、内容を文書化して証拠提出。わいせつ行為の内容については法廷で読み上げず、裁判員らが黙読する形をとった。

 起訴状によると新谷被告は昨年7〜8月、横浜市内の女性宅4軒に侵入し、現金計約2万3千円を奪い、女性に乱暴するなどした。

信号無視バイク、追跡中転倒21歳逮捕 堺、酒気と無免許(産経新聞)
「1億円金塊」泣く泣く返還…レンタル料高くなり(読売新聞)
無症状キャリアーは対象外=救済案、国側が一時検討―B型肝炎訴訟(時事通信)
体力テスト結果、大阪府は市町村別のみ公開(産経新聞)
普天間移設 さまざまな案「断念」の過去(産経新聞)
posted by ウメキ フミイチ at 11:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。